ビジョン投資

投資用ビジョンとは

昨今大都市圏で特に注目されている投資モデルが広告ビジョン(広告用のデジタルサイネージ)への投資です。
ご存知のように新宿駅前などTV映像から流れている高層ビル群にはいたるところにこの広告用ビジョンが設置されています。
これらのビジョンは数千万円程度するものがほとんどですが、1つのビジョンを運営することでその広告収益は月数百万円以上稼ぐことができます。
このため投資家の間でも新しい投資モデルとして競争率が高くなっています。
弊社のご提案する投資用ビジョンは導入費350-600万円程度の中型歩行者用ビジョンです。
そのため広告費を超低価格にすることができ、安定した広告主を確保することができます。
大都市圏のビジョン投資に比べて月間の収益こそ少ないかもしれませんが、その利回りは脅威の50%越えを予測しています。
また、弊社の投資案件は手数料などを一切いただきません。もちろんマンションやアパートの補修費みたいな支出も一切不要です。
屋外の大型ビジョンだけでなくデジタルサイネージがあれば広告収入を得ることが普通に可能です。
安心してまずはご相談ください。

投資ビジョンについての詳細は
北九州ビジョンのご相談

屋内広告・屋外広告にデジタルビジョンを使ったデジタル広告をご検討ください。
従来の広告とは異なり、費用対効果の高い広告といわれています。ターゲットを絞り込むことにより効果的な販促が可能となります。新規店舗の告知、新製品・新サービスの紹介、新規会員獲得など比較的高単価なサービスや商品向けの広告手法になります。北九州ビジョンは新しい形の地域密着型タウンビジョンです。

デジタルサイネージ・デジタル看板・LEDビジョンのことならLIVING WITH MEDIAまで
(犬とくらす株式会社メディア事業部)