サイネージで広告収益

デジタルサイネージは、情報発信だけでなく協力な広告ツールです。人が多く集まる場所では、お手持ちのデジタルサイネージを広告媒体として提供することで広告収入が発生します。
店舗前や屋外壁面だけでなく、店内のデジタルサイネージでも十分に広告媒体としての価値があります。

【広告ビジネスのメリット】

1:広告収入が得られる
2:広告主が複数決まっている場合は導入費が実質0円にも。
3:自社や自店のPRだけだとワンパターンになりがちだが複数の広告を挿入することで注目度がUPする。
4:広告主のネットワークに会社やお店の紹介をしてもらえ集客に繋がる。
広告ビジネスについてのお問い合わせ

【広告主の集め方】

一番簡単な方法は、取引業者などの協賛広告です。
その他お知り合いのお店などは、ご自身でも集めることができます。
もちろん弊社もデジタルビジョンの広告代理店として広告主を紹介できます。
さらに、広告媒体としてデジタルサイネージを登録するような全国規模のサービスなどもあります。

【導入費は実質0円にも】

複数の協賛がすぐにでも集まる場合は、即広告ビジネスを始めましょう。
周囲に同じようなビジョンができれば話題性は半減します。
200万円のLEDビジョンを導入した場合でも、月額1万円の広告料が15社分入るとしたら5年リースを差し引いても月10万円以上の収益になります。
とにかくスタートするならどこよりも早く始めたほうが広告媒体としての価値が高くなります。

広告ビジネスについてのお問い合わせ

屋内広告・屋外広告にデジタルビジョンを使ったデジタル広告をご検討ください。
従来の広告とは異なり、費用対効果の高い広告といわれています。ターゲットを絞り込むことにより効果的な販促が可能となります。新規店舗の告知、新製品・新サービスの紹介、新規会員獲得など比較的高単価なサービスや商品向けの広告手法になります。

デジタルサイネージ・デジタル看板・LEDビジョンのことならLIVING WITH MEDIAまで
(犬とくらす株式会社メディア事業部)