マンション内デジタル広告

マンション内デジタル広告

マンション内デジタル広告は、マンション内のエントランスホールなどにデジタルサイネージ(デジタルビジョン)を設置し、マンション管理組合からのお知らせや一般の広告をデジタル表示するものです。管理組合の労力削減の他、唯一捨てられない広告の形とともにマンション管理組合の新しい収益モデルとしても注目されています。

【マンション管理組合メリット】

1:入居者へのお知らせを簡単に更新できる
2:動画として効果的にお知らせを演出できる
3:複数棟の掲示物を管理する手間が不要
4:広告収益を得られる

【入居者メリット】

1:マンション管理組合からのお知らせがわかりやすい
2:入居者にあった理想的な広告の割合が多い
3:近隣ショップのキャンペーンなどを把握しやすい
マンション広告についてのお問い合わせ

絶賛広告受付中マンション:

【福岡市エンクレストマンション】

サービス名:
FUKUOKA CITY ch
エリア:
福岡市内全域
棟数:
107棟(2018.4現在)
属性:
F1M1層(20-34歳) 単身(男性4:女性6)
放映回数:
5分に1回 180回以上/日
広告費(税別):
¥5,000~/1棟あたり1ヶ月
※上記は契約期間6ヶ月以上の場合の金額
初期費用(税別):
¥30,000~
備考:
※1回の登録で複数のマンションへの広告配信が可能です。
※1企業登録でエリア別に異なる店舗の広告配信も可能です
※動画広告はご準備いただくか、製作をご依頼ください。
 (動画広告制作費別途)
※毎月1日開始 1ヶ月単位
※前月20日までデータ入稿
FUKUOKA CITY chの詳細はコチラ⇒
マンション広告についてのお問い合わせ

デジタルビジョン設置希望マンション関係者様大募集!

北九州地区でもデジタルビジョンを設置いただけるマンションオーナー及びマンション管理組合様を募集しています。
マンション管理組合からのお知らせだけでなく、広告媒体としてもご提供いただける場合は、導入費0円プランなどもございますのでまずはご相談ください。

広告配信をしたいマンションを教えてください!

あのエリアのあのマンションにデジタル広告媒体があれば動画広告を出稿してみたいという広告主様のご希望があればへお知らせください。
希望者が複数になれば、マンションオーナー様や管理会社へ交渉いたします。
北九州市内のご希望するマンションでデジタル広告配信システムを設置できる可能性が広がります。

マンション広告についてのお問い合わせ

屋内広告・屋外広告にデジタルビジョンを使ったデジタル広告をご検討ください。
従来の広告とは異なり、費用対効果の高い広告といわれています。ターゲットを絞り込むことにより効果的な販促が可能となります。新規店舗の告知、新製品・新サービスの紹介、新規会員獲得など比較的高単価なサービスや商品向けの広告手法になります。

デジタルサイネージ・デジタル看板・LEDビジョンのことならLIVING WITH MEDIAまで
(犬とくらす株式会社メディア事業部)